大阪南・和歌山エリア 高校生のための進路サポートサイト

各学校の取り組み

地域貢献

店舗設計課題 千里中央「ワインスタンドしゃぶちん」
詳しく見る
店舗設計課題 千里中央「ワインスタンドしゃぶちん」

㈱栄弥さんが営んでいる「千里しゃぶちん本店」が千里中央駅周辺で既に開業されていますが、今回新たに駅構内の立地を最大限活かした新店舗設計の依頼がありました。担当講師のアルファ建築設計事務所の木村先生(建築学科Ⅱ部卒業)を中心に各学生が色々なアイデアを出しています。4月から授業がスタート、建築の基礎を(デザイン・設備・配置計画)学び、店舗開発(お店が出来上がる概論・資金繰り・売上げ)お店の環境、時勢など考える事は様々です。
授業内ではプレゼンテーションも行い、最優秀賞の建築設計学科2年生楢原(ならはら)さんを中心に店舗設計がスタート、㈱栄弥「しゃぶちん」オーナー梅原さんとの打ち合わせも複数回行いました。新店舗は北大阪急行電鉄 千里中央駅構内地下1階 ワインスタンド「しゃぶちん」として2021年12月10日に無事オープンしました。

ヘアドネーション
詳しく見る
ヘアドネーション

KOZUでは、小児がんや脱毛症、不慮の事故などで頭髪を失った子どもたちのために、寄付された頭髪で作ったウィッグを無償で提供する活動を、学生の有志を募って参加しています。

大阪市北区中津プロジェクト編 地蔵盆復活PROJECT
詳しく見る
大阪市北区中津プロジェクト編 地蔵盆復活PROJECT

建築設計学科の設計製図の授業では、地方自治体からの依頼でまちづくりの提案や、民間企業からの依頼で、マンションリフォームや店舗設計提案など、地方自治体や企業様の実際の要望に応じた課題を行っています。今回1年生の授業では大阪市北区中津地区のまちづくり提案に取り組みます。今回の舞台は大阪市北区にある中津 。梅田に隣接し、うめきた開発地区と、昔ながらの地区が混在するまちです。中津の中であれば、何をテーマにするかは学生次第。2か月かけて自治会や住民の方にヒアリングを行い、「地蔵盆復活PROJECT」と題して、地域で地蔵盆を続けられる仕組みをつくりました。
今まで住民が地蔵盆を残したいと思いつつも、実践できなかったのは、管理者の所在と手法がわからないことが原因でした。運営の面では町会を中心に組織体系を構築して他の地域との連携をとりやすくしたり、最終的に地蔵盆の役割分担も決めました

「ダ・ヴィンチの橋」プロジェクトin 大阪万博記念公園編〜
詳しく見る
「ダ・ヴィンチの橋」プロジェクトin 大阪万博記念公園編〜

「ダ・ヴィンチの橋」プロジェクトin 大阪万博記念公園編〜

大工技能学科の卒業制作では、身につけてきた学びをもとに、豊かな発想力を生かしたものづくりを経験します。今回は、学生4名のチームが大阪府日本万国博覧会記念公園事務所と協働し、万博公園が抱える景観課題の解決と魅力創出を図るべく、「ダ・ヴィンチの橋 [※1] 」を応用したアーチ橋を設置するプロジェクト [※2] に参加しました。

※1 レオナルド・ダ・ヴィンチが考案した木組みの自立橋。釘や接着剤などを用いない、摩擦と重力を利用した堅固な構造が特徴
※2 橋は2021年3月2日に公園内に設置し、同日に撤去。一般公開はしていま

ツアー企画から添乗まで学生が実施。地方を盛り上げるツアープランを企画しました
詳しく見る
ツアー企画から添乗まで学生が実施。地方を盛り上げるツアープランを企画しました

旅行会社とコラボレーションし、本物の旅行商品を企画・販売。現地への視察からプランニング、営業活動、ツアー添乗まで学生自身が実施しました。
2019年度には子ども向けツアーを企画・実施し、地域活性に貢献するとともに、子どもだちのはじける笑顔がたくさん生まれる、トラジャルならではのツアーとなりました。