大阪南・和歌山エリア 高校生のための進路サポートサイト

大阪女学院大学/大阪女学院短期大学

目指せる仕事

普段の授業で養われるコミュニケーション能力など「社会人基礎力」や「高い英語力」を活かして、卒業生は多様な業種・職種で活躍しています。

私を超える私に出会う。

学科・専攻・コース
大阪女学院大学
国際・英語学部
大阪女学院短期大学
英語科

★大学★
【国際・英語学部】 ■国際・英語学科 自己への気づきを深め、地球的課題について学びながら高度な英語運用力を養い、「コミュニケーション」「国際協力」「ビジネス」といった専門領域についての知識と見識を広げ、深めていく4年間。英語だけでなく、中国語や韓国語も本格的に併修できます。
★短期大学★
■英語科 自己の確立を学びの基盤に置き、世界の課題を英語「で」学ぶ伝統と先進のカリキュラムで、2年間という期間を充実させる学びによって「新しい自分」と出会う。韓国語併修プログラムも充実。

学びの特徴

●ICT×伝統と先進の英語教育
「平和・人権・文化・環境」など世界の課題を英語「で」学び、「読む・聴く・話す・書く」の英語4技能を同時に磨くとともに、学生が主体的に学ぶ課題達成型学習法。独自開発のデジタル教材が入った学生一人1台のiPadを大いに活用しています。
●徹底した少人数制 “小さな大学”ならではの学び
共通英語科目は1クラス25人程度で、先生と学生の距離が近く、気軽に質問できます。英語習熟度別クラス編成で無理なく学びます。プレゼンテーションやディスカッションなど自分の考えを発表する機会が豊富で、発信力や表現力が鍛えられます。
●英語だけじゃない大阪女学院! 「English+1」中国語や韓国語も本格的に
【大学】英語+中国語、英語+韓国語、本格的併修プログラムが充実。
【短期大学】「英語・韓国語併修トライリンガルプログラム」では、一般的に4年の学習が必要なレベルを2年でめざせます。

キャンパスサポート

【大学】 アカデミックアドバイザー制度/学習到達度や目標に合った履修計画のため教員がアドバイス。
【短期大学】 キャンパスアドバイザー制度/2年という短期間で自分に合った学びを進められるよう教職員がサポート。

学習サポートセンターでは、専属のスタッフが、英語学習の様々な相談にマンツーマンで対応します。

卒業までにかかる費用

初年度納入金※(入学金・授業料・施設設備費等の目安)
合計:1,500,000円
次年度以降、各年ごとの納入金※(授業料・施設設備費等の目安)
合計:1,400,000円〜1,550,000円

※上記の金額は、2022年度実績です。
※学校によって納入金が異なりますので詳細金額は、HP等で必ずご確認ください。

各種制度

●入学金免除制度/年内専願入試ほか。
●特別給付奨学金/一般選抜・共通テスト利用入試の成績や英検・TOEIC等資格により、最大年額100万円の学費減免。
●WSS奨学金/出席率90%以上で次学期9万円の学費減免。
●自宅通学圏外学生支援奨学金/遠方のため自宅外通学する学生に年間24万円学費減免。ほか多様な奨学金制度あり。
●本学は高等教育の修学支援新制度対象校です。利用者には、入学金および入学手続納付時期の猶予を行っています。

取得資格

【大学】
■教職課程を履修して中学校教諭一種免許状(英 語)・高等学校教諭一種免許状(英語)を取得できます。
■日本語教師養成プログラムを2022年度より開設します。

【短期大学】
■教職課程を修得して中学校教諭二種免許状(英語)を取得できます。

小さな大学ならではの、少人数で切磋琢磨して学び、模擬授業なども十分に体験できる環境。
数多くの先輩が教育現場で活躍しています。

就職指導・サポート体制

■社会への「入口」となる就職だけにとどまらず、自律 的に自己のキャリアプランを描き、その実現を通して 社会に貢献し、自らの人生を真に豊かに築いていく ために。 大阪女学院では「その先」を見据えた進路 サポートを行っています。キャリアセンターのスタッフ は、学生一人ひとりの顔と名前を把握し、卒業後も 決定までサポートを続けています。
■徹底した少人数制で、プレゼンテーションやディスカッション、グループワークが多い学びの中で、自分で考え、発信する力や仲間と課題を進める力、対話の力などの「社会人基礎力」が自然と培われ、就職の高評価につながっています。
■短期大学では、就職や編入学・留学、各進路希望に対応したカリキュラムで学びます。面談や個別指導など編入学サポートも充実。編入学をめざす学生が多く、励まし合える環境があります。

主な就職先

【大学】(2021年3月卒業生実績)
アマゾンジャパン、セブン-イレブン・ジャパン、西日本旅客鉄道、日本通運、第一生命保険、大阪国際交流センター ほか
【短期大学】(2021年3月卒業生実績)
明星工業、香川銀行、明治安田生命保険、メガネトップ、ホテルニューアワジ、SOMPOケア、豊中市役所 ほか
■短期大学の編入学合格実績/(2017~2021年卒業生)
奈良女子大、和歌山大、大阪市立大、北九州市立大、関西学院大、関西大、関西外国語大、京都外国語大、京都女子大、相模女子大、文教大、大阪女学院大 ほか多数

課外講座

「自己を知り、自己を確立する」を学びの出発点とする本学には、1年次必修科目「自己の発見Ⅰ」のほかに、「リーダーシップトレーニング」という独自のプログラムがあります。“リーダーになる訓練”ではなく、人とかかわること、支え合うことの意味を深く発見していく体験学習で、修得した学生が新入生をサポートするBig Sisterとなります。1971年から続く伝統の制度です。

ここ数年の入試状況

●「『ワタシを見つける』総合型選抜」は、大阪女学院の学びのミニ体験と言える入試です。
興味に合わせて選べる5つのコース。フィールドワークや専任教員との課題やりとりを体験します。
●「1人ひとりのもっているものを生かし、自分らしく学ぶ」ことを大切にする大阪女学院独自の入試を設けています。面接重視の入試で、外国にルーツをもつ方対象の『多言語多文化入試』、高校時代に打ち込んだことをアピールできる『自己推薦入試』など。他にも多様な入試があります。
●高等学校の先生方から、成長できる大学・短期大学としてお薦めいただき受験される方が多いのも特色です。

入試のアドバイス

●「『ワタシを見つける』総合型選抜」は、大阪女学院の学びのミニ体験と言える入試で、安心して入学までの準備ができます。
●「1人ひとりのもっているものを生かし、自分らしく学ぶ」ことを大切にする大阪女学院独自の入試が、外国にルーツをもつ方対象の『多言語多文化入試』、高校時代に打ち込んだことをアピールできる『自己推薦入試』など。面接重視の入試です。他にも多様な入試があります。指定校推薦は高校にお問合せください。

生徒・保護者の皆様へ

大阪女学院は小さな大学です。“先生との距離の近さ”、“近くで励ましあう友達の存在”…多くの学生・卒業生がそう語ります。また、これもよく言われるのが、自分の個性を隠さず、ありのままの自分でいられること。だからこそ、学ぶ楽しさを発見し、目標を明確にし、大きく変化し、成長する。そんな大学でぜひ一緒に学んでみませんか。

教員の皆様へ

オープンキャンパスは、コロナ感染防止対策をとり対面で開催し、お一人おひとりに、しっかり大阪女学院をお伝えしたいと考えています。在学生ともたくさんお話しいただけます。
4月日程:4/24(日)10:30-12:30
遠方からお越しの方に交通費補助あり。

年間日程や内容はOJ navi をご覧ください。

所在地・お問い合わせ先

〒540-0004
大阪市中央区玉造2-26-54
TEL:06-6761-9369

交通案内

●JR大阪環状線「玉造」駅下車、西へ約700m
●Osaka Metro長堀鶴見緑地線「玉造」駅下車、西へ約300mgoogle map

オープンキャンパス情報